健康維持のため、毎朝やっている体にいい事

毎朝、健康維持のために続けている事が3つあります。時間にして10分弱ですが、これを始めてから体調を崩す事も少なくなったように思います。
ひとつはラジオ体操です。といっても、どこかに出かける訳ではなく、自宅で一人でやっています。ラジオ体操の音楽をスマホで流しながら、とにかく大袈裟に体を動かします。ダラダラやっていても意味がないと思い、曲げる所は限界まで曲げ、伸びる所では天井や床を突き破るのではないかと思われるほど手足を伸ばします。
これが終わるとストレッチです。BGMは昭和の懐メロ。日中は殆ど椅子に座っての仕事ですので、腰痛の持病があります。前屈と後屈を繰り返し行う事で、とにかく腰の筋を伸ばすことが目的です。年齢はすでに50を超えていますから、いまさら体が柔らかくなることはないと思いますが、現状の柔らかさを維持していきたいのです。
ラジオ体操、自己流ストレッチが終わった後には青汁を飲みます。薬局のバーゲンで買ってきた一包15円ほどの安い青汁ですが、不足しがちな野菜成分が摂れるんじゃないか、そんな気持ちで飲み続けています。
人に自慢できるような高度な健康法ではないかもしれませんが、この3つが私にとっての【体にいい事】です。これからも細々と続けていきたいと思っています。