毎朝、毎晩、体重計に乗っています

私は理想体重を維持するために、朝起きてすぐのタイミングと、夜、ご飯を食べた後のタイミングで体重計に乗っています。
こまめに体重計に乗るのは、自分の体重を常に把握するためです。
例えば朝、体重計に乗って、体重が増えていたとしたら、昨日のことを振り返ります。
ランチ、夕食で食べ過ぎてはいなかったかと考えます。
さらに生活面を振り返ります。
運動量は少なくなかったか、行動範囲がいつもより狭くなかったか、などです。
このように考察をすると、なぜ体重が増えたのか、答えのようなものが見えてきます。
体重が増えた原因と思われるものを把握して、なるべく避けるように行動をすると、体重が増えにくくなります。
体重が理想体重よりも5kgも増えてしまうと、本格的なダイエットが必要になります。
しかし1kg以内で気付くことができれば、夕食を軽くする、運動をするなどして、すぐに理想体重に戻せます。
こまめに体重計に乗ることにより、大変な状況を防ぐことができるのです。